会計士向け『会計事務所に勤めた際の弥生会計の活用法』勉強会を開催

Pocket

先日、『会計事務所に勤めた際の弥生会計の活用法』について勉強会を行ってきました。

この勉強会のきっかけは『仕訳の入力は単純作業なのにとても手間!』と、会計事務所に勤務することになった会計士の友人との雑談の中ででたひと言。

こんな利用法をしていますか、使っているキー操作などいくつか話したことが発展し、勉強会を開くことになりました。

 

今回は自身の知識の整理、振り返りも兼ねてその内容について投稿します。

Excelから弥生会計へインポートするファイルはゼロから創作しない

参加した方が一番興味を示したのはExcelデータから弥生会計に仕訳として取り込む方法。

この点について強調して伝えたことは『ファイルをゼロから創作してはいけない』ということ。

そこそこエクセルが使えるからと自分は以前、Excelから弥生会計へデータをインポートするファイルをゼロから作ったことはありますが、会計ソフトに取り込めるようにExcelを組み、仕訳データを作成するのは大変な手間と知りました。

そしてネット上には偉大な先人たちが卓越したスキルを活かして作成したファイルがアップロードされています。正直な所そのファイルを活用させて頂く方が自作するよりも圧倒的に効率的です。

そこで今回は税理士の井ノ上陽一さんがブログ記事の中で公開されていたExcelファイルを活用することをおすすめし、

EX-IT | 雇われない雇わない生き方 入力はExcelで!Excelに入力した経費データを弥生会計に取り込む方法

さらにvlookupの関数で勘定科目の自動設定、置き換え機能の利用で現金、預金出納帳などアレンジすることで活用の幅は一気に広がることをお見せしました。

情報を活用することって大事です。

アクセスキーはメニューを見て使いたいものを知っておこう

アクセスキーはいくつものキーを順番に押すことで弥生会計を操作することが出来る機能。
こちらのアクセスキーの決まり事としてははじめにAltからキーを押し、メニュー確認すれば使いたい項目が何のキーを押せば表示されるのか分かるようになっています。

仕訳日記帳を表示するのであれば( Alt→ C → J )
スクリーンショット 2016 09 27 16 36 03

残高試算表を表示するのであれば( Alt → R → C → G )
スクリーンショット 2016 09 27 16 36 28

覚えなくても使えるのでアクセスキーは機能があると知っておくだけで仕事のスピードが速くなります。

入力する際に利用する画面を表示するものとしては
・仕訳日記帳の表示( Alt → C → J )

・前年仕訳の表示( Alt → C → Z )

・ウィンドウの整列( Alt → W → O )

またウィンドウの整列で上下に画面を分けて前年の取引を確認しつつ、今年の取引を入力する活用例など紹介しました。
スクリーンショット 2016 09 27 16 58 49

 

そして入力した取引をチェックする際には次の2つ
・年間推移表の表示( Alt → R → C → Y )

・残高試算表の表示( Alt → R → C → G )

毎月の損益のブレを確認したり、前期比較など行う時に利用します。

ショートカットキーはよく使うものを覚える

ショートカットキーは特定のキー入力で特定の機能が使えるキー操作。暗記ものですし、会計ソフトが変わってしまうと無駄となってしまうため必要最低限のものを覚えておく程度で十分です。

おすすめのショートカットキーとしては、仕訳日記帳で利用できるものとして次の4つ

・行のコピー( Ctrl + L )

・行の貼付( Ctrl + Y )

・行の削除( F9 )

・仕訳の絞り込み機能( Alt + 1 )

 

そして同時にいくつものウィンドウを起動している際には画面の切り替えも出来ると良いです。

・画面の切り替え( Ctrl + Tab )

あとがき

考えてみると監査法人出身者はチェックはすることが得意でも会計ソフトには直接触れたことがない、入力は苦手という方も多いです。意外な内容での勉強会となりました。

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

公認会計士から税理士になってから得た経験 過去の自分に伝えたいことを提供しました

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は夕方から会計士・税理士となった友人向けの勉強会。
実際に目にしたり、操作することって大切ですよ。

【昨日の一日一新】

鳥貴族 両国店
カフェテリア ニューストン
両国のレンタルスペースを利用

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
コンサルティング(クラウド会計導入・利用支援など)
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼