会計王のバージョン問題 新システムから旧システムへ仕訳データを移行する方法

Pocket

お客様の決算対応をしている際に経理ソフトの会計王を使っていたのですが、お客様が利用している会計王とこちらで利用している会計王のバージョンが違うことでデータのやり取りに手間取ってしまったことがありました。

スクリーンショット 2016 11 30 23 02 58

そこで今回は会計王のバージョンについて新しいものから古いものへ仕訳データを移行する方法について投稿します。

会計王は新しいソフトで作成したバックアップは古いソフトではデータ復元が出来ない

まずお伝えしたいことは、会計王は新しいバージョンのソフトで作成したバックアップデータは古いシステム側では利用出来ずデータ復元が出来ないということです。

今回は会計王17proで作成したバックアップデータを会計王15でデータ復元しようと試みたのですが、表示されたのは次のエラーメッセージでした。

スクリーンショット 2016 11 30 21 52 13

作成したデータのバージョンがシステムのバージョンより新しいため、復元することが出来ないと表示され、まさかの失敗。

古いシステムで作成したバックアップデータは新しい会計王でも利用出来たのでまさか失敗するとは思っていませんでした。

そこで今回は仕訳データの出力と受入機能を利用してバックアップデータ利用せず対応する方法を取っています。

仕訳データの出力と受入機能を利用 テキスト・Excelファイルで仕訳データを取り込む

行うことは会計王17proで作成した仕訳データをテキストやExcelファイルにエクスポートし、会計王15にインポートするというもの。バックアップデータが利用出来ないのであればExcelデータを経由することで取り込むことにしました。

新しい会計王で仕訳データを出力

まず仕訳データをコピーしたい会計王のデータを開きメニュー画面の【ツール】から【仕訳データ出力】を選択。

ボックスが表示されたら出力条件の決算仕訳を出力するにチェックを入れ、

スクリーンショット 2016 11 30 22 32 52

データ形式をインポートしたい会計王のバージョン(今回は会計王15)を選択

スクリーンショット 2016 11 30 22 33 20

実行することで仕訳のファイルを作成します。

古い会計王で仕訳データを受入

次に仕訳データを受け入れる側の古い会計王を起動、既に入力済みの仕訳を一旦削除してから仕訳データをインポートしていきます。

まずメニュー画面の【ツール】から【仕訳データ一括削除】を選択し、ボックスが表示されたら伝票日付指定で全ての期間が対象となっていること、決算仕訳を削除するにチェックが入っていることを確認し実行します。

スクリーンショット 2016 11 30 22 49 30

そしてメニュー画面の【ツール】から【仕訳データ受入】を選択。
ボックスが表示されたら仕訳データのファイルを選択し、実行することで仕訳が取り込むことが出来ます。

スクリーンショット 2016 11 30 22 52 38

まとめ

新しいシステムのバージョンのバックアップについて以前のシステムで使えませんが、仕訳をテキストやExcelデータ化することで以前のシステムでも取り込むことは可能でした。

固定資産台帳など再入力は必要なのは注意が必要ですが、既に入力済みの会計データについて改めて手入力する必要はありません。

同じような場面に直面している方の参考になれば幸いです。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は午前中から昼過ぎまで会計ソフトのデータのやり取りの試行錯誤。
ブログを書き、夕方以降は完全オフ。

疲れが溜まっていたので一旦小休止です(^^)

【昨日の一日一新】

リクック熱風オープン

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
コンサルティング(クラウド会計導入・利用支援など)
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼