休息は意識的に取っていく

Pocket

自分は休むことについて苦手な性格をしています。だからこそ頑張ったとしても成果がつかないこともある。疲れきってしまう前にきちんと休むことを意識しています。

休まず仕事をしてもろくな成果物は出来上がらない

おそらく期日が明確になっている職業柄もあると思うのですが、締め切りは絶対でなんとか間に合わせようと休まず仕事をすることも以前はありました。

ただ残念ながら大抵の場合、休まずにした仕事は精度は下がり効率も悪いもので振り返ってみると徹夜でやった際の成果物はろくなものはなかったです。

作成した資料の会社名が間違っていることぐらいは可愛いもので、そもそも作成した資料はどこに保存されているのか分からなかったりすることすらありそれはもう悲惨でした…頑張って徹夜したって良いことは全くなかったです(^_^;)
関連:
寝なきゃ頭は働かない ぐっすり寝て疲れをとる

休むことも仕事のうち

しっかり仕事をするために休む時間も確保する

最近特に感じているのは仕事を詰めすぎてはいけないということ。自身は数字を扱う仕事ですし、間違いはダイレクトに数字に影響してくることもあるのです。

しっかりと仕事をするためには休む時間も合わせて確保。しっかりと休んで状態を整えておかなければなりませんね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日はトラックボールのマウスを初挑戦。

はじめて使い始めたばかりだからかも知れませんが…
位置を動かさないのがどうにも慣れないのです(^_^;)

【昨日の一日一新】

Digio2 Q 極小 トラックボール Bluetoothマウス

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
コンサルティング(クラウド会計導入・利用支援など)
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼