CIVILIAN『生者ノ行進』発売記念インストアイベントに参加。アコースティックながら迫力あるステージ!

Pocket

3月4日にタワーレコード新宿店で開催されたCIVILIANのアコースティックミニライブ&特典会に行ってきました。

アコースティックライブでありながら歌声は力強く迫力あるパフォーマンス。終演後にはサイン会もあり大満足のイベントでした。

関連
CIVILIAN年内ラストワンマンライヴを鑑賞 改名、メジャーデビューと怒濤の一年を締めくくる

今注目のCIVILIAN!生者ノ行進はアニメALL OUT!!のOP曲

CIVILIANはVocal,Guitarのコヤマヒデカズ、Bassの純市、Drumの有田清幸による3ピースバンド。今回のイベントは3月1日発売の『生者ノ行進』を記念して開催されました。

最近注目度の上がっていて今回発売したCDの表題曲『生者ノ行進』は高校生ラグビーを題材にしたアニメ『ALL OUT!!』第二期のオープニングテーマとなっていたり、最近ではタワレコが注目するアーティストとしてNEXT BREAKERS JAPANにも選ばれています。

ミニライブながら迫力あるパフォーマンス

今回のイベントでは表題曲である『生者ノ行進』も含めすべてアコースティック形態での披露。アコースティックライブというと優しく歌い上げる印象がありますが今回のイベントではVoのコヤマヒデカズさんが力強く歌い上げ、迫力あるパフォーマンスからか観ている人も多かったのが印象的でした。

 

気になるセットリストはサウンドチェックとして

  1. メシア

本編では今回のシングルに収録された楽曲を中心に

  1. 生者ノ行進
  2. 君は君であることを
  3. サクラノ前夜
  4. 朧月夜に星は無く

が披露されています。

MCではコヤマヒデカズさんが楽曲に関するエピソードを語っていて『君は君であることを』はバンド名がLyu:Lyu(リュリュ)であった頃よりさらに前、-itsuka-(イツカ)名義の時に無料配布していた楽曲であったこと、『朧月夜に星は無く』は、ソロで活動されていたときにバンドを組んだらこういう曲をやりたいと思って作ったと話されていました。

個人的には3曲目に歌われた『サクラノ前夜』が元々はコヤマヒデカズさんが別名義のナノウとして発表していたため、改名前のLyu:Lyuとしてであれば披露されなかったであろう楽曲で、これまでの培ってきたもの全てを駆使しCIVILIANがメジャーでやっていくのだという強い意志を感じましたし、今回カップリング曲としてCDに収録されて改めて聴ける機会が出来たことが嬉しく感じています。

あとがき

CIVILIANの今後の活動は3月の中旬から下旬にかけて大阪や福岡、北海道のタワーレコードでコヤマヒデカズさんの弾き語りワンマンツアー、5月にはCIVILIANとしての東京、大阪、名古屋でのワンマンツアーが控えています。今までよりも活動の幅が広がったCIVILIANがどのようなライブをするのか、今から会場で目に出来ることが楽しみです。

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

CIVILIANのお披露目ライヴ“Lyu:Lyu → CIVILIAN”に行ってきました

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

以前から探していたテンキー電卓をヤフオクで発見し落札。

もう売られていないと思っていた商品を新品で手に入り、

今から使い始めるのが楽しみでなりません(^^)

【週末・休日の一日一新】

2017年初めての海水温熱研究所
ハーゲンダッツ ごま胡桃
CIVILIANのインストアライヴ

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
コンサルティング(クラウド会計導入・利用支援など)
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼