SONYデジタルペーパーDPT-RP1 使用レビュー 3週間使って感じた良さ

Pocket

SONYのデジタルペーパーDPT-RP1を使い始めて早3週間、今では自分の生活に無くてはならないツールになりました。

今回は日々使っていてどのような点が良かったのかご紹介していきます。

IMG 20170702 233658

(デジタルペーパーDPT-RP1を使ったセミナー受講時のマインドマップメモ)

デジタルペーパーDPT-RP1にできること

デジタルペーパーDPT-RP1にできることは紙のように書くことや本体にダウンロードしてあるPDFの画像データを確認・書き込めることです。

iPadなどのタブレット端末に比べると出来ることが少なく、動画は見られませんしインターネットのサイトを見たりすることも出来ません。

ただ、出来ることに特化した使い勝手は秀逸なのです。

メモ用紙代わりとして使える

自分がデジタルペーパーDPT-RP1を使うのはメモ用紙代わり。手帳に書くほどのことではないけれど書き留めていたいことや、ノートなどにまとめる前段階に使用しています。

以前は常にA4用紙をデスクに置いておき、タスクやアイデアのタネを書き留めていたのですが、このデジタルペーパーを使ったことで電子化が進み、悩んでいたメモを整理することが手間なく出来るようになりました。

関連:SONYデジタルペーパーDPT-RP1購入レビュー メモは即デジタル化!

デジタルペーパーの起動ボタンを押し、スタイラスペンで書き込んでいけば自動でデータ化が済むのはお手軽ですし、ほぼA4サイズのディスプレイの大きさは書き込める範囲が広くメモも快適にできるのです。

ディスプレイがモノクロでもメモであれば必要十分な機能ですし、何より使っていて書き心地が良いので筆記用具として使い続けられると感じています。

関連:ゼロ秒思考のA4メモ書きを3ヶ月続けて感じたこと モヤモヤ感がなくなっていく

外出先でもDPT-RP1を持っていける

デジタルペーパーDPT-RP1はまるで紙が尽きないレポートパッドの様に感じています。純正カバーをつけた状態でも重さは552グラムと持ち運びも苦にはならない程度です。
IMG 20170702 231144

レポートパッドであれば厚いものでも1冊100枚程度ですがこのDPT-RP1は100枚ぐらいメモをとっても容量はあり余っていて、逆にメモ魔の自分でもデジタルペーパーの容量を使い切れるのだろうかとすら感じてしまっています。

元々の使用可能領域は11.09GBとパソコンやタブレット端末と比べると決して多くないのですが、3週間で使えたのは約200MB。引き続き相当ハードに使っても容量不足になることがない安心感があります。

電池持ちが良く、一週間は大丈夫

デジタルペーパーDPT-RP1本体の電池持ちは自分の利用環境ではフル充電で約一週間ほど。さすがにひと月は無理でしたがタブレット端末と比べると格段に電池持ちは良く、いざ使おうとするときに電池がなく使えないということは無かったです。

また、ペンの電池持ちはさらに良く購入時に一度充電してから充電せずに引き続き使えています。

使おうと思ったときにさっと取り出し使えるのは素晴らしいです。

メモの電子化はiPadProでも出来たけれど、継続出来たのはシンプルな機能のDPT-RP1だった

以前ペーパーレス化を進めようとiPadPro9.7インチとApplePencilを使おうとしたこともあったのですが結局は定着せず使わなくなってしまいました。

今になって振り返ってみるとiPadProは確かにデジタルで手書きメモができる端末ではあったものの、決して手書きメモに最適化されたハードではなかったように思えますし、アプリも選択肢がありすぎて結局どれを使えば良いのかとても悩ましかったのです。

最終的にiPadProは電子書籍とネット鑑賞ぐらいしか活用できず、結局は手放してしまっています。

DPT-RP1はデジタルペーパーの専用端末で機能はとてもシンプルなものです。専用ソフトはMac用とWindows用の二つだけなので何をどう使っていくのか迷う余地が無かったのが自分にはしっくりきたのではと思っています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
今週は税理士の皆さんとのランチ会に参加。

IMG 20170629 115253

普段食べる機会のないクスクスの食べ方について周囲を探っていたり

 

Zepp Tokyoで開催されたmusicる FES2017に行き、

IMG 20170701 191907

楽しみにしていたヤバイTシャツ屋さん(写真右下の極小サイズのバンド)のライヴを見るなど。

イベントの多い一週間を堪能してきましたよ!

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
コンサルティング(クラウド会計導入・利用支援など)
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼