ストレングスファインダー・強みを知るワークショップに参加 責任感の資質と向き合ってみて思うこと

Pocket

先日、琴市しづかさん主催のストレングスファインダー・強みを知るワークショップに行ってきました。

約20名超集まった場で各々が着目した資質ごとにグループに別れてディスカッション、自身が意識していない強みの生かし方について発見できたことが大きな収穫となりました。

そこで今回は自分が注目した責任感の資質をどう向き合うのか中心にご紹介します。
IMG 20170626 081153

責任感の資質と向きあっていくヒントを得たかった

ストレングス・ファインダーはギャラップ社が開発した34の資質を特定する診断ツールで『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』という本などで紹介されています。

以前この診断を受けたことがあり、自身の持っている上位の資質は次のものと判定されたのですが

  1. Input 収集心(初回4位)
  2. Learner 学習欲
  3. Responsibility 責任感
  4.  Focus 目標志向
  5. Intellection 内省
  6. Restorative 回復志向(初回1位)

その中でも特に制御しにくいと思っていたのが責任感の資質、

ワークショップに参加して自身の強みである責任感の資質との折り合いをどうつけていくのかヒントを得たかったのです。

関連:

責任感の資質を強みとする方たちとは?

今回、自身を含め責任感の資質が強い3名でディスカッションしたことろ次のような傾向が判明。

  • 期日は絶対に守る
  • やるとなったら苦しくても実現させる
  • なにかと頼られることが多い
  • 達成感に浸ることはない
  • ただやると決めるまで時間がかかってしまう
  • 自身や他人(上司や部下、家族など)に対し○○すべきという意識が強かった
  • 責任感のない人と関わるのが苦手
  • ひとりでやる仕事が得意
  • 無責任な人ほど責任感を振りかざすと感じている

自分たちには当たり前で自覚は薄かったのですが『やりきる力』の持ち主であることがわかりました。

この責任感の資質はプラスとなる面とマイナスとなる面がはっきりとしていている分、取り組み始めると達成できる力を持っていたのです。元々この資質には特有の窮屈さも感じていていたのですが、今回掘り下げてみたことで実は悪くないのかも…と思えるようになっています。

責任感の資質とどう付き合うのか?

年齢や職業、性別が違っても、それぞれ持っている責任感についてコントロールすることが必要と感じていて

  • 約束事はより緩い基準に変更した
  • 関わる人を制限したこと
  • やらないことを決める、NOと言う

などエピソードを交えお話できたのは大きな収穫となりました。

関連:日々何気なくやっていたこと、使っていた物を見直せば、自分に合うものが見えてくる。

資質は他の強みと掛け合わせて活用する

扱いにくいと思っていた責任感の資質ですが、責任感単独で着目するのではなくて他の強みとなる資質と掛け合わせて活用していけば強力な武器になるとも感じています。

  • 責任感と目標志向で決められた期日までに決算を固めて申告書を作成
  • 責任感と収集心、学習欲、回復志向で自身に経験のなかった突発事案への対応
  • 責任感と回復志向で誤りの多い経理資料を修正

など無自覚ながら今までを振り返れば強みの掛け合わせを活用していたように気がついたのです。より意識的に強みを掛け合わせていけば活かせる幅が増えていくのでしょうし、これからどう強みを活用していくのかが自分の課題だと思っています。

あとがき

会計士・税理士をしていると、つい仕事に直結する勉強や職業的な研修義務のための勉強に目がいきがちなのですが専門分野だけでなく広くアンテナを広げて学ぶことも興味深いですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
参加したワークショップでデジタルペーパーを使っていたところ
「紙に書いているのかと思った!」と驚かれるなど

ぱっと見では単にメモを取っているように見えるのは
周囲から変に浮かない点もメリットかも知れませんね。

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
コンサルティング(クラウド会計導入・利用支援など)
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼