moriya-blog

杉並区荻窪の読書好きなボウズ税理士・公認会計士 守屋冬樹のブログ

ボイストレーニング3回目 お腹をきゅっとし通る声へ!

time 2016/02/08

Pocket
LINEで送る

ボイストレーニングスクール、ビジヴォのボイストレーニング 3回目の受講をしてきました。

今回も行ったことを振り返ります。

A1C434BC 4585 4D9A B07F DDB28B20D581

声量不足の対策 息を吐ききる練習

3回目のボイストレーニングで主に行っていたのは腹式呼吸で息を吐ききる練習。息を吐く際にお腹をへこませて勢いよく身体の中の空気を外に出していきます。3秒と5秒でそれぞれ行ったのですが自分はなかなかうまく出来ません。

今まで意識してこなかった身体の使い方なので意識的に取り組む必要性を感じています。

話しながら腹式呼吸が出来ない場合の対処法

また今回は自身の課題、話しながらだと腹式呼吸がおざなりになってしまうケースの対処法についても教えて頂きました。

その方法はとてもシンプル、今の段階では声を出す際には常に腹を引っ込ませておくだけで良いとのこと。

実際に自身で発声練習をした音声を聞き返しましたが聞いてみると確実に違いがあり、良い声に変わっておりました。

あとがき

通る声の第一歩はお腹をきゅっと締めておくこと。ひとつずつ着実にできることを増やしていきます。

関連エントリーはこちら

ボイストレーニング1 回目 話し方の課題
ボイストレーニング2回目 良い挨拶はアンパンマン

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
週末にツナゲルアカデミーの部活動で
主宰と講師をしてきました。

振り返ってみると内容が予想外に広がり、
新たな視点が得られた会となりました。

【週末・休日の一日一新】

ツナゲルアカデミーの部活動を開催
西荻窪 カレー屋さん
中国へ行く際の保険に加入

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

■moriya-blogは、次の方法で購読できます。
・Facebookに更新情報が流れます。

・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

この記事を書いた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)
守屋冬樹(もりや ふゆき)
公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。

さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼
Pocket
LINEで送る

sponsored link

書いている人

公認会計士・税理士 守屋冬樹

sprite01 のコピー

東京都の荻窪にて会計事務所をやっています。

守屋冬樹税理士事務所のホームページはこちら

埼玉県出身
昭和60年11月5日生 血液O型
好きなものは音楽とアニメと甘いもの

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

books

   PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link