moriya-blog

杉並区荻窪の読書好きなボウズ税理士・公認会計士 守屋冬樹のブログ

サニーヒルズ台北店 パイナップルケーキを買ってきた。台湾土産におすすめ!

time 2017/01/19

Pocket
LINEで送る

先日のこと、台湾旅行の際にパイナップルケーキ専門店のサニーヒルズ(SunnyHills、微熱山丘)台北店に行ってきました。

台湾のお土産といえばパイナップルケーキ。その中でも日本でも有名なお店といえばサニーヒルズです!

折角台湾にきたのだからとお店に伺ってみたところ、お土産屋さんで陳列されているパイナップルケーキには感じられない商品の魅力が伝わってきました。

IMG 8181

関連:パックツアーに申し込まずに海外ひとり旅 楽しみつつも実行力を養える

sponsored link

パイナップルケーキは色々な種類が至る所で売っているけれど…決め手が無かった

台湾土産として定番なのがパイナップルケーキです。空港や駅、スーパーマーケットなど色々なところで沢山の種類が売っています。

ですがなかなかこのパイナップルケーキこそはお土産として渡したい、受け取って貰えたら喜んでくれるのでは?と感じるものには出会えませんでした。折角渡す物であれば喜んで欲しいと思いますよね?

そこで今回は台湾で人気のサニーヒルズでパイナップルケーキを買いにお店に行ってみたのです。

サニーヒルズ(SunnyHills、微熱山丘)台北店はお店に入ると試食が出てくる

サニーヒルズの台北店は電車で行くと最寄り駅から歩いて20分ほどで住宅街を抜け大きな公園の前にお店を構えてあります。


店内はお客さんで賑わっていて商品の販売だけでなくカフェも併設されているのかとお店の中を伺っていたところ、店員さんが『試食あります。』と日本語で声を掛けてくれました。

案内に従って椅子に座ると試食として次の写真の様にお茶とパイナップルケーキが目の前に用意されます。
IMG 8177

実はこちら日本だと1個で300円はするパイナップルケーキなのです。ひとつそのまま試食として頂けることにとても驚きまして思わず店員さんに『…いいの??』と質問、『どうぞ』と笑顔と日本語で返答を頂きました。

サニーヒルズの接客対応はすごいです。

サニーヒルズのパイナップルケーキを味わって欲しいという気持ちが伝わってくる

有り難くパイナップルケーキを味わってみると、濃厚なパイナップルの餡とさくさくとした生地の食感やバターの香りをしっかりと堪能できます。サニーヒルズのパイナップルケーキをお土産にしたら渡す方達に喜んでくれるだろうなと感じます。
IMG 8179

おそらくこのお店では提供している商品に自信があり、落ち着いた雰囲気の店内で味わってもらえれば商品の良さが伝わるはずだと信じているのでしょう。

もし、スーパーや駅、空港などのお土産屋さんにサニーヒルズのパイナップルケーキが置いてあれば販路こそ広がりますが他の商品と一緒に並べられ商品本来の魅力は伝わりにくくなってしまいます。

試食のためにカフェの様な雰囲気作りをしお茶を出し、商品をひとつ丸ごと無料で提供することは一見すると無駄なコストのように見えますが、決してそういう訳ではないのですね。

がっちりとサニーヒルズさんに胃袋と心を掴まされました。

台湾お土産はサニーヒルズのパイナップルケーキがおすすめ

今回10個入りのパイナップルケーキを買ったのですが、お土産として配ったところオリジナルの麻の袋や箱なども可愛らしく大変評判が良かったです。

IMG 8313

(オリジナルの麻の袋)

IMG 8314

(パイナップルケーキの10個入りのボックス)

お土産に悩まれていたらサニーヒルズのパイナップルケーキおすすめですよ。

お店の詳細情報

店名:微熱山丘(Sunny Hills)
住所:台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
交通:MRT 松山空港駅から徒歩20分
   路線バス 介壽國中から徒歩2分

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は午前にご相談を伺い、午後は打ち合わせ。

合間をぬってと税金資料の作成を勧めるも完成に至らず…(^_^;)
小分けにして切り崩し中です。

【昨日の一日一新】

M社へ伺う

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

■ブログ投稿リクエストフォームを用意しています。
気になること、聞いてみたいことがありましたらこちらからご連絡下さい。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村
■moriya-blogについて更新のタイミングを知りたい!という方にはFacebookもしくはFeedly がオススメです。ぜひ下のボタンからご登録を。
・Facebookに更新情報が流れます。


・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

この記事を書いた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)
守屋冬樹(もりや ふゆき)
公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。

さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼
Pocket
LINEで送る

sponsored link

down

コメントする




書いている人

公認会計士・税理士 守屋冬樹

sprite01 のコピー

東京都の荻窪にて会計事務所をやっています。

守屋冬樹税理士事務所のホームページはこちら

埼玉県出身
昭和60年11月5日生 血液O型
好きなものは音楽とアニメと甘いもの

詳しいプロフィールはこちら

books

   PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link