moriya-blog

杉並区荻窪の読書好きなボウズ税理士・公認会計士 守屋冬樹のブログ

メモやノートの取り方、マインドマップを学んで感じたこと

time 2015/05/25

Pocket
LINEで送る

メモやノートの取り方について学びたかったので、マインドマップ・フル活用2日間講座を受講してきました。

sponsored link

学んできたメモやノートの取り方、マインドマップとは

学んだメモやノートの取り方はマインドマップというもの、中央から書き始めキーワードを枝葉のように広げていきます。イメージがわかりにくいので、講義のカリキュラムで自分が書いたマインドマップ、私のプロフィールをテーマに書いたものでご紹介します。

2FBBC575-4ADA-4692-831D-CC5A7C00178D
画像のもの様に色や絵など盛り込んだものはフルマインドマップ、スピード重視で単色で絵をつけないものものもあり、そちらはミニマインドマップといいます。

文字で沢山書かれるよりも、絵とキーワードだけでもぱっと見のわかりやすさがあります。

なぜ、メモやノートの取り方を学んだのか?

仕事に勉強、などメモやノートを取る機会は数限りなくあります。
その行為についてきちんと学んだことがなく、改めてメモやノートの書き方を学んでみたらこれから先何かが変えられるのではないか?と感じたためです。

マインドマップを学んできて感じた期待

講座に参加してから知ったのですがマインドマップの活用の幅は広く、振り返りやすいという特徴があります。そのため読書や旅行、ライヴやコンサートから感じたことを残し、人に説明出来る取り掛かりにも使えるという発見がありました。

自分は体験したこと人に説明をする際に
・本のストーリーはどのようなものだったのか?何処が印象に残ったのか?
・旅行はどこに行って何を見たのか?
・ライヴやコンサートのセットリスト、MCの内容や当日どう感じたのか?など

うまく説明をできず、もどかしい想いを何度もしてきました。

マインドマップを学んだことで、これから行くスペイン旅行やライヴ・コンサートなどに、今までより感じたことを言葉にして伝えることが出来る。より心に残し振り返れるものにしていける。そう感じとても期待しています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

講座の宿題でマインドマップ習慣化のため21枚作成チャレンジを取り組み中。
達成した際のご褒美『コンビニのお菓子を解禁』を設定しました。

残りあと18枚、確実に習慣化させていきましょう。

【週末・休日の一日一新】

5/22 1日分の12種ビタミン野菜
5/23 マインドマップ フル活用2日間講座受講
5/24 いただきコッコちゃん 亀戸店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

この記事を書いた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)
守屋冬樹(もりや ふゆき)
公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。

さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼
Pocket
LINEで送る

sponsored link

書いている人

公認会計士・税理士 守屋冬樹

sprite01 のコピー

東京都の荻窪にて会計事務所をやっています。

守屋冬樹税理士事務所のホームページはこちら

埼玉県出身
昭和60年11月5日生 血液O型
好きなものは音楽とアニメと甘いもの

詳しいプロフィールはこちら

books

   PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link