moriya-blog

杉並区荻窪の読書好きなボウズ税理士・公認会計士 守屋冬樹のブログ

奨学金完済!借りた理由と返済をして感じたこと

time 2017/05/08

Pocket
LINEで送る

日本学生支援機構から借りていた奨学金について有利子分を無事に完済。

写真

今回は奨学金を借りた理由と返済できて感じていることについて率直に書いていこうと思います。

sponsored link

奨学金を借りた理由

奨学金を借りた理由はシンプルで行きたかった専門学校の学費を捻出出来なかったからです。

自分が進学をして実現したかったことは公認会計士試験の勉強をして資格に受かり十分な経済力をつけることだったのですが、父が中学時代に亡くなっているという家庭の事情もありまして、高校から先の進学は自分で用意する必要があったのです。

当時は今後自分が返せていけるのか正直不安も多かったですが、どうしても諦めきれず奨学金を借りて専門学校の学費をまかなうことに決めたのです。

関連
高卒学歴で公認会計士を目指す その前に知っておきたいこと

奨学金があったから挑戦できた 借り入れで時間を買う

自分が奨学金について感じているのは、お金を借りることが出来たから試験に挑戦することが出来たということです。公認会計士試験に独学で合格することは自分には非現実的で、受験だけに特化した生活を続けることが合格のための必須条件でした。

実際の金額を言ってしまうと結果的に奨学金として借りたのは専門学校の学費と生活費にあてた合計約540万円。過去の記録を見てみると一番多く借りていた時期は月々13万円ほど奨学金を借りていまして、いま冷静に考えると自分のことながら大胆な借りっぷりで人生を賭けているのがひしひしと感じられます。

ただ高校を卒業してお金を稼ごうとしても当時はスキルも実績もなくきっと時給は1000円程度。合格するために必要な資金を稼ごうとしていたらそれだけで5,000時間はゆうに掛かってしまい、そんなことでは公認会計士試験の勉強に行き着かなかいと判断して、奨学金(借金)で時間を買って試験に挑んでいました。

奨学金は社会保障的な意味合いから借りる条件はやさしいもので今後の稼ぐ力が不明確な学生に対して、担保を押さえずに低利子で長期間の返済する条件で契約が出来てしまいます。お金を借りようと決断出来れば、融資がおりるのが比較的スムーズだったのは本当に有り難かったです。

借金をすれば必死になる!負債の規律付けを実感

奨学金は借金の一種なので精神的にマイナスイメージを抱きがちですが、逆にプラスになったと感じていることもあります。それは将来的に返さないといけないお金があると分かっているので必死になれたことです。

経営学では負債の規律付けという言葉があり、会社に借金ががあると経営者は効率的な行動をとるというものなのですがこの言葉を知った際にはとても実感できたことを覚えています。高校までほとんど勉強してこなかった自分でも、借金があると不合格になってなるものかと必死に勉強出来る様になったのですから…

試験勉強に時間を数年単位で費やし、不合格で借金が残るのは誰だって避けたいと必死になるのですよ(^_^;)

関連
公認会計士試験に合格出来た理由 受験時代の勉強時間を振り返る

公認会計士になるには資格をとり、実務を経験してから修了考査という試験を受けないといけないのですが、修了考査の受験の際にもそれは活きていて周囲と比べ異常なほどに準備をしたのは公認会計士になるための投資期間は出来るだけ早く終えてしまいたいと負債の規律付けが強く働いたとも感じています。

関連
修了考査に合格する精神状態 自分は受かって当然と思えれば強い

お金を借りたことのある経験は大きい

また早い段階でお金を借りる経験をし、完済したことは自身の経験として大きいものだと感じています。

将来の自身への投資として奨学金を借りると決意したのは高校生の頃のこと、今回無事に完済となりましたが早い段階から周囲からの信用や責任について考え経験する機会は実体験が伴った学びです。

絶対にうまくいく確証なんてなかったですし、不安も多かったですがそれもきちんと受けとめてやりきる覚悟と行動が伴えばどうにかなるのではと…

公認会計士・税理士であれば受験勉強から最低限の知識を吸収していますが、その中には経験の伴わない知識もあります。お金を借り返済したこの経験は、少なからず自陣のお金に関する意識や言動の重みにつながっているとも感じています。

個人的にこれが自身にとってのひとつの区切りと感じていて、忘れないようにと今回記事にしてみました。
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
ゴールデンウィークは毎年仕事を集中的にこなす時期なのですが、
土曜日は出演陣が豪華なライブ、Anarchy In the Today vol.1を見に行くなど。

仕事に趣味に充実のGWとなりました!
【週末・GWの一日一新】
ハロハロフルーツ杏仁
日めくり修造
とある仕事道具の購入
Let’s noteのキートープ交換
新宿ReNYに行く
NICOLAからNICOLA-Jの利用
一日一新のきっかけはこちら→<a href=”http://www.moriya-blog.com/-1day1new” target=”_blank”>一日一新</a>

■ブログ投稿リクエストフォームを用意しています。
気になること、聞いてみたいことがありましたらこちらからご連絡下さい。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村
■moriya-blogについて更新のタイミングを知りたい!という方にはFacebookもしくはFeedly がオススメです。ぜひ下のボタンからご登録を。
・Facebookに更新情報が流れます。


・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

この記事を書いた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)
守屋冬樹(もりや ふゆき)
公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。

さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼
Pocket
LINEで送る

sponsored link

書いている人

公認会計士・税理士 守屋冬樹

sprite01 のコピー

東京都の荻窪にて会計事務所をやっています。

守屋冬樹税理士事務所のホームページはこちら

埼玉県出身
昭和60年11月5日生 血液O型
好きなものは音楽とアニメと甘いもの

詳しいプロフィールはこちら

books

   PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link