moriya-blog

杉並区荻窪の読書好きなボウズ税理士・公認会計士 守屋冬樹のブログ

RIJF2017 前半2日間 ベストアクトと残念だったこと、マイタイムテーブル

time 2017/08/09

Pocket
LINEで送る

8月5日、6日に茨城県のひたちなか市にあるひたち海浜公園で開催されたROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017(以下ロッキン)に行ってきました!

今回の記事では2日間で観てきたタイムテーブル、残念に感じていたこと、そして前半2日間の個人的なベストアクトについてご紹介していきます。

IMG 20170805 085432 1785x1339

関連:ROCK IN JAPAN FESTIVAL2017 ひとり参戦の2日間

sponsored link

2日間で観たマイタイムテーブル

8月5日、6日は両日共に51組、総勢102組のアーティストが出演。今回は日別に次のアーティストを観てきました。

8月5日

初日を振り返ってみるとB’zが出演するという特別感があった1日でした。

初日は9組のアーティストを観賞しています。

0805 2

アルカラ→ゴールデンボンバー→大森靖子→水曜日のカンパネラ→LiSA→打首獄門同好会→back number→B’z→DJ’TEKINA//SOMETHINGa.k.a ゆよゆっぺ

という流れで行動。

出演者側も日本が誇るロックバンドであるB’zの出演に特別なものを感じていて

  • ゴールデンボンバーのステージではB’z専門ものまね芸人の中村素也さんと共にultra soulを披露
  • 打首獄門同好会のステージではultra soulのコールアンドレスポンス実施
  • B’zと同じ時間帯に別ステージに出演した岡崎体育さんは『B’zの裏はキツい』という楽曲を披露

という出来事も起こっています。

かくいう自分も初日はB’zのステージを楽しみにしていて実際のステージを観た感想としては圧巻のひと言。
稲葉さんの歌声や振る舞いはかっこ良かったですし、松本さんやバックバンドの演奏は凄みがありました。これまでB’zの音楽を特別意識して聴いたことはなかったのですが、それでも生活の中で自然と耳に入っていてどの曲もどこかで聴いたことがあり、生で観られたことがとても嬉しかったです。

8月6日

2日目を振り返ってみるとフェス全体の雰囲気が良く楽しめた1日。

ロッキン初日の疲れからか朝寝坊をしてしまい予約していたツアーの最終バス(新宿7時発)になんとか間に合ったというハプニングが発生…フェスの朝は早いので気をつけなければいけません。

電車で会場まで行く体力は残っていなかったのですし、危うかったです(^_^;)

2日目のタイムテーブルとしては合計6組のアーティストを観賞しています。
0806

夜の本気ダンス→sumika→10-FEET→[Alexandros]→キュウソネコカミ→桑田佳祐

という流れで行動。

この日は初日の様に特定のアーティストが別格という訳ではなくてフェス全体として盛り上がっていて

  • 夜の本気ダンスのステージの際には、BGMに合わせて踊っていた観客に注目が集まって喝采が起こる
  • 当日に機材車が車上荒らしに遭ってしまい、他の出演者などに借りた楽器でステージに上がったsumika
  • キュウソネコカミのステージではゆずの『夏色』を披露。裏のステージでゆずが出演中にも関わらず観客と共に歌い上げる

などあり、フェスらしいお祭り感が印象に残っています。

ロッキン2017 残念だったこと

ロッキン2017の前半二日間に参加出来てとても楽しかったのですが、一点だけ残念に感じてしまったことがありました。
それは今回からクイックレポートというイベントの記事が写真とセットリストのみの公開になってしまったことです。

2016年のクイックレポートは臨場感溢れる内容だったのに

2017年のクイックレポートは写真とセットリストのみ。

参加者の中にはタイムテーブルの関係で泣く泣く観に行けなかったステージがあると思います。
それこそ今回であれば初日にB’zの裏だった岡崎体育さんのステージの様子は知りたい人が多いのではないでしょうか?
クイックレポートの臨場感伝わる記事が好きだっただけにとても残念で、せめて公式twitter(@rockinon_fes)でステージの様子を言葉に残して欲しかったです。

前半2日間のベストアクト

最後にロッキン前半2日間での個人的なベストアクトの紹介です。今回、B’zは別格のためあえて抜いて考えると、自分の中でのベストアクトはキュウソネコカミでした。

キュウソネコカミのパフォーマンスから伝わってきたのは今年こそ一番大きいGRASS STAGEに出演したかったという強い意志。

ロッキン2016では2番目に大きいLAKE STAGEに出演、COUNT DOWN JAPAN16/17では一番大きいEARTH STAGEに出演した実績を携えていたのに次のステージに上がれなかったのは悔しさがあったように思います。

このことをバネにして、今度こそ一番大きいステージを目指そうと活動を続ける彼等の活動を見守っていきたいと感じました。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
ここ一ヶ月ほど、メインPCを旧型MacBookProに戻しています。
よく使う仕事道具がうまく使えないのなら早めに見切ってしまうのが良いかもしれませんね(^_^;)

■ブログ投稿リクエストフォームを用意しています。
気になること、聞いてみたいことがありましたらこちらからご連絡下さい。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村
■moriya-blogについて更新のタイミングを知りたい!という方にはFacebookもしくはFeedly がオススメです。ぜひ下のボタンからご登録を。
・Facebookに更新情報が流れます。


・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

この記事を書いた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)
守屋冬樹(もりや ふゆき)
公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。

さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼
Pocket
LINEで送る

sponsored link

down

コメントする




書いている人

公認会計士・税理士 守屋冬樹

sprite01 のコピー

東京都の荻窪にて会計事務所をやっています。

守屋冬樹税理士事務所のホームページはこちら

埼玉県出身
昭和60年11月5日生 血液O型
好きなものは音楽とアニメと甘いもの

詳しいプロフィールはこちら

books

   PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link