moriya-blog

杉並区荻窪の読書好きなボウズ税理士・公認会計士 守屋冬樹のブログ

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2017 ひとり参戦の2日間

time 2017/08/08

Pocket
LINEで送る

8月5日、6日に茨城県のひたちなか市にあるひたち海浜公園で開催されたROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017(以下ロッキン)に行ってきました!


実はこの二日間はいわゆる『ぼっち参戦』。このイベントに4年連続参加していましたが、今回は初めてずっとひとりで行動していました。

あまり大型野外フェスでひとりで行く人は少ないかと思い折角なので今回の経験についてご紹介します。

関連:RIJF2017 前半2日間 ベストアクトと残念だったこと、マイタイムテーブル

sponsored link

ロッキンにひとりで行った理由

今回ロッキンにひとりで行くことにしたのは、ひとりで行動する方がイベントを楽しめると感じたため。ロッキンは朝から夜に掛けてアーティストがステージに出演。6つもステージがあるのでグループ行動しているとどのステージを見るのか、いつ休憩するのか、帰るタイミングなどなかなか気を遣ってしまいます。

何人かで行けば、その場で体験を共有出来る良さもありますが、イベントを全力で楽しみたいからひとりで参加する選択もありではないでしょうか。

当日の楽しみ方

ロッキンはひたち海浜公園で開催されているイベントなので、会場が広く様々な楽しみ方が出来ます。

特にひとりで行動していて感じたのは行動に自由度があったことです。

気になったステージを気兼ねなく見ることが出来る

ひとりでいれば気になったステージを気兼ねなく見ることが出来たのが良かったです。
今回はたまたま通りかかった打首獄門同好会というバンドのステージに惹かれ当初の予定を変更して見続けています。

集団で行動しているとなかなか観るステージを変えたいと言い出しにくいので、こういった選択の自由度はひとりならではの楽しみ方ではないでしょうか。

関連:出来る事には限界がある。取捨選択の決断が必要

ちなみに打首獄門同好会という名前は物騒に感じますが、ライブは明るく楽しい雰囲気。思わずバンドグッズを購入してしまいました。

購入したのは『めしくまTシャツ』。バンド名と方向性は全く違いましてご飯を食べるデザインが可愛らしいです。

飲食店めぐりが好きに出来る。

フェスでは色々な飲食店が出店しているので気になったものを片っ端から食べてみたりもしていました。

長蛇の列となっていたメロンまるごとクリームソーダを食べてみたり

IMG 20170805 112726 1468x1101
(茶屋ビレッジで販売 メロンまるごとクリームソーダ)

ロッキン定番のみなと屋のハム焼を堪能してみたりとフェスフードも楽しんでいます。

IMG 20170805 161743 1468x1101
(ひたちなし市場 みなと屋)

ちなみにこちらは食べたもののごく一部で体重が増えてしまうことに一抹の恐怖心もありますが、たまのお祭りぐらい羽目を外しても良いのかなとやや現実逃避しつつも思っている次第です。

最近節制をしていなかったので、これを良い機会に日常生活に戻ったら痩せるための努力をしましょうか…

関連:レコーディングダイエット開始から三ヶ月 クリスマスや忘年会、お正月や旅行を経て思うこと

会場内の写真撮影を楽しむ

会場を散策しているといろいろなオブジェがあり、目に留まったものや興味が湧いたら写真に納めていました。

IMG 20170805 133324 1785x1339

興味の向くまま近くまで行きその作りを観察、会場を散策していて飽きません。インスタをしているような写真好きな方だと楽しめると思います。

IMG 20170805 133442 1785x1339
(PARK STAGE横のオブジェ)

好きなタイミングで休憩できる

ひとりだと自分のペースで休憩がとれるのも良いですね。いつ、どこでどれ位休むのか調整が効かせることができますから。

自分のお気に入りの休憩ポイントはガーデンレストランのテラス席。朝から夜まで続く長丁場のイベントなので他の皆さんも休んでいました。

IMG 20170805 150537 1468x1101
(ガーデンレストラン テラス席)

こちらではGRASS STAGEとPARK STAGE両方の音が聞こえてくるのですが、ゆっくりと休憩をしつつも遠くから流れてくる音楽に耳を傾ける時間は至福の時でした。

スマホで電子書籍読んでいたり、Twitterでロッキン関連のつぶやきを見つつ回復、元気になったらまたステージを観に行っています。

ひとり参戦をするのなら準備は万全に

集団で行くと、誰かしらが必要な物を用意や会場までのアクセスを調べて予定を立ててくれることもありますが、ひとりでロッキンに行くのであれば、準備をしっかりとしておくことが必要になってきます。

必要な持ち物や会場までの移動手段、ざっくりとしたスケジュールなど事前に決めておきましょう。

関連:ROCK IN JAPAN FES. 2016 会場への移動はJTBアクセスツアーがおすすめ

今回持っていった荷物は次のもの。

  • ★チケット
  • ★スマホ
  • ★モバイルバッテリー
  • ★日焼け止め
  • ★財布(小銭、千円札多め)
  • 公式アプリのダウンロード
  • 電子書籍のダウンロード
  • タオル
  • suica
  • スポーツシューズ
  • アクションカム
  • SDカード
  • ライブ用小型バッグ
  • 飲み物
  • シャツ(着替え用)
  • ペットボトル用のフック
  • マスク(バス移動用)

必要なものは人それぞれ違いますが、★をつけたものは必須かと。

ひとりだとよくスマホを使うことが多いですし、会場では通信環境が悪い時間帯もあるので、何かと電池が消費されてしまいます。モバイルバッテリーはきちんと持参しておくのが無難ですよ。

フェスのぼっち参戦は楽しかった

フェスの楽しみ方は人それぞれで『ぼっち参戦』でも楽しめていますし、ひとりで参加しても良いではないですかと感じています。

その人の楽しみ方でイベントを堪能していきましょう。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
ロッキン用にGoProもどきの格安アクションカムを購入したのですが、
当日に動かなくなるハプニングが起こるなど…

やっぱり本家のものが安心なのだと実感することとなりました

■ブログ投稿リクエストフォームを用意しています。
気になること、聞いてみたいことがありましたらこちらからご連絡下さい。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村
■moriya-blogについて更新のタイミングを知りたい!という方にはFacebookもしくはFeedly がオススメです。ぜひ下のボタンからご登録を。
・Facebookに更新情報が流れます。


・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

この記事を書いた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)
守屋冬樹(もりや ふゆき)
公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。

さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼
Pocket
LINEで送る

sponsored link

down

コメントする




書いている人

公認会計士・税理士 守屋冬樹

sprite01 のコピー

東京都の荻窪にて会計事務所をやっています。

守屋冬樹税理士事務所のホームページはこちら

埼玉県出身
昭和60年11月5日生 血液O型
好きなものは音楽とアニメと甘いもの

詳しいプロフィールはこちら

books

   PVアクセスランキング にほんブログ村


sponsored link